天使のはねは鳥の羽根

インコや子供について語るユルユルお絵かきブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エリカラの工夫のおかげ?&ムスメの初コスプレ^^;

大仁田化して、エリカラをつけられていたムチコ姉さんですが、
傷も癒えてきた頃だったので、先日エリカラを外しました


エリカラを外してエンジョイするムチコ姉さんの様子は
また次回おとどけする予定ですが・・・・・


今回驚いたのは、

エリカラしてる間、一度も「アゴ」の部分を咬まなかったこと!!



今までは、エリカラしてるのにも関わらず、脅威の柔軟性を発揮して、

エリカラの内径の内側から、
器用にアゴのお肉を引っ張り出して齧ってしまい、

必ずと言っていいほど、毎回アゴから出血していました・・・(ノω=`)
(そんで、アゴからの出血って、結構量も多いのよ。。。)

小鳥の病院の先生から、
「エリカラの下に、何かで3ミリくらい底上げしてやると、
 少しはマシになるかも・・・。」
と言われていたので、

小さめのエリカラを、エリカラの下にはさんでいたのですが、


それでも、ムチコは時々アゴを齧って出血させてしまってました。。。。




今回、エリカラをはめる前に、

いつものエリカラの上に、

ワザと、斜めに、
エリカラと同じ材質の伸縮包帯を貼り付けてやりました。。

エリカラの工夫

以前、エリカラ自体に、あえて本人の注意を引きつけ、
アゴに意識が行かないようにと、
エリカラの端っこをわざとギザギザに切ってやったことがあったのですが、

その時は、クチバシが届きにくかったのもあってか、
思ったように、本人の興味を引くことが出来ず、
結局、アゴを咬んでしまいました。。。



今回は、斜めに包帯を貼ったことで、包帯の端に、
クチバシが届きやすかったのかもしれません・・・

そして、齧った包帯がモロモロになって、そこをいつまでも咬もうとするので、
アゴに意識が向かいにくかったのかもしれないですね (*´ー`*)

エリカラの工夫2


なんにしても、今回は、一度も出血することが無くて良かった良かった






さてさて・・・・・


我がムスメが、2月某日にめでたく誕生日を迎えました

「今年の誕生日プレゼント何がいい?」
と聞いたところ、
当初は、「ゲームソフト!」と言っていたのですが・・・・・


ダンナが見ていたネットショッピングで、
ある商品に一目ぼれしてしまったらしく、
今年は、それがバースデープレゼントになったのですが・・・・・



ええと・・・それが、コレ・・・デス・・・(⌒▽⌒;)



(右がムスメ・・・)
ダンナとTVを見る、デカイセキセイインコ!!
着ぐるみ1
そうです!!
ムスメは、このセキセイインコの着ぐるみに一目ぼれしてしまったのです!!


嬉しくてポーズをとるムスメ
着ぐるみ2
フリース生地で暖かく、手の先も隠すことも出来、
冬にピッタリだそうです!早速その晩からパジャマになりました

「しっぽ」もちゃんと付いてて、後ろ姿もカワイイでしょ
着ぐるみ3


「そうだ!ムチコ達に見せてやろうっと!!」「ムチコー♪ぷーちゃーん♪」
着ぐるみ4
インコズ「ギョギョッ!!」「ナニアレ!!∑(゚Д゚)」


「新しい仲間だよ~♪仲良くしてね~♪♪♪」
着ぐるみ5
「進撃の巨鳥でぷーーー!!!∑(゚Д゚)」(ぷーちゃん固まって動かず・・・)

「・・・何か・・・良く見たら、お姉ちゃんみたいな気がするんだけど・・・」
サスガ・・・いつも肝が据わってるムチコ姉さん・・・・・・



その後、ダンナと「カード麻雀」するデカインコ・・・・・・
着ぐるみ6
「あと一息なのに、なかなかいい牌が来ないわっ(`ω´)」


・・・・その後、しばらくして廊下をふと見ると・・・・


トイレの扉の前に、インコの「ぬけがら」が・・・・・
着ぐるみ7


「ふ○っしー」も、トイレに行く時は大変だろうナァ~。。。。。( ̄▽ ̄;)







スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。